コラム

千葉県民は煎餅好き!

この記事は2020年5月15日に地域日刊紙『大衆日報』に掲載されたものです。

 

コラム『おいしい おしゃべり』VOL.79 2020年5月号

自宅で過ごす時間が増え、お菓子やお煎餅を食べる機会が増えたことと思います。

スイーツブームが続く現代のおやつと言えば甘い系のお菓子が主流ですが、昭和のコタツの上にはミカンとお煎餅があり、お茶請けの定番でした。

 

煎餅、おかき、あられの違いは?

ところで、煎餅、おかき、あられの違いをご存じですか?

「煎餅は丸くて、おかきは三日月型で中が空洞、あられは小さい煎餅。」

ほとんどの方がこのようにお答えになります。

正解は、煎餅はうるち米を使い、おかきとあられはもち米を使っています。

原料の違いですね。

また、おかきとあられの違いは、大きい物をおかき小さい物をあられと呼んでいます。

サイズの厳密な決まりはありません。

 

おかきは、「かきもち」の事を丁寧に呼んだ宮中の女房言葉が関西を中心に広まったそうです。

話はそれますが、関西人は食べ物に“お”や“さん”をつけますね。

「お芋さん」「お粥さん」「飴さん(飴ちゃん)」。

温かみがありますね。

ちなみに、銚子では煎餅を「せんべ」とか「せんべん」という方言もありました。

親がバリバリの銚子弁でも今の子供達は標準語を使うので最近では銚子弁も薄れつつありますね。

我が家もそうです。(笑)

 

千葉県民は煎餅好き♪

さて、私の住んでいる千葉県では煎餅をどの位食べているか調べてみました。

千葉県民の煎餅の消費額は、2017年は全国第2位、2018年は第6位と結構食べています。

意外だったのは新潟です。

米どころだけあって煎餅の生産量は圧倒的全国第1位であるのに、消費額はそこまでじゃないのは、これは“買っている”よりは“もらっている”もしくは、“社内販売”が多く、消費額データに含まれていないだけで、実際は食べているんじゃないかと思います。

そこへいくと千葉県民は、生産量は第14位だけど、消費額はトップクラス

人口が多いからじゃないの?

いえいえ、東京、神奈川、大阪は人口ランキングベスト3だけども、煎餅の消費額はどこも10位にすら入っていません。

とすると、やはり千葉県民はかなりお煎餅好きな人が多いと言えますね。

 

醤油の町は煎餅好き?

煎餅とくれば、味付けは醤油か塩が王道ですが、果たして醤油の名産地は煎餅の消費額が多いのでしょうか?

醤油の生産量全国第1位の千葉県は煎餅好きでした。

次に、生産量第2位(2018年)の兵庫県はというと、煎餅の消費額は全国第35位(2018)。

必ずしも醤油の名産地は煎餅好きという事ではなさそうです。

以上から、千葉県民はただ純粋に煎餅好きという事でしょうか。

(生産量、消費額にはかきもち、あられも含まれています)

千葉県民としては、醤油といい、煎餅といい益々愛着がわいてきますね~。

 

当店の商品『揚げかきもち』

当店では、千葉県産もち米と銚子の醤油で作った『銚子揚げかきもち』が大人気です。

甘食に続く全国区商品になるよう、頑張ります!

 

全国菓子大博覧会功労賞受賞

国産餅米100%『揚げかきもち』

自然素材にこだわった4種類ございます。(かつお、えび、青のり、黒ごま)

 

かきもちのルーツ⑤

この記事は2021年1月16日に地域日刊紙『大衆日報』に掲載されたものです。 コラム『おいしい おしゃべり』VOL.87 2021年1月号   明けましておめでとうございます。 今年の干支に ...

続きを見る

かきもちのルーツ④

  この記事は2020年12月5日に地域日刊紙『大衆日報』に掲載されたものです。 コラム『おいしい おしゃべり』VOL.86 2020年12月号   いよいよカレンダーが最後の一枚 ...

続きを見る

秀吉も愛したかきもち

この記事は2016年10月29日に地域日刊紙『大衆日報』に掲載されたものです。   コラム『おいしい おしゃべり』VOL.36 2016年10月号 かきもちは「もち米」から作る まだお正月に ...

続きを見る

自家製かきもちへの思い

この記事は2020年6月17日に地域日刊紙『大衆日報』に掲載されたものです。   コラム『おいしい おしゃべり』VOL.80 2020年6月号 私が「かきもち」を好きになったきっかけ 前回の ...

続きを見る

かきもちのルーツ①

この記事は2020年9月6日に地域日刊紙『大衆日報』に掲載されたものです。   コラム『おいしい おしゃべり』VOL.83 2020年9月号 「かきもち」はいつから? 今年6月号では、私の「 ...

続きを見る

かきもちのルーツ②

この記事は2020年10月8日に地域日刊紙『大衆日報』に掲載されたものです。   コラム『おいしい おしゃべり』VOL.84 2020年10月号 今年の雨の多さによる湿気と、夏の暑さは大変な ...

続きを見る

かきもちのルーツ③

  この記事は2020年11月8日に地域日刊紙『大衆日報』に掲載されたものです。 コラム『おいしい おしゃべり』VOL.85 2020年11月号   今までは神様にお供えした鏡餅か ...

続きを見る

 

山口由美子

大正3年創業 山口製菓舗 専務。1967年生まれ、おうし座。生まれも育ちも千葉県銚子。 趣味はギター弾き語りです。宜しくお願い致します\(^o^)/

本日もお読み頂きありがとうございました。
シェアをぜひお願い致します\(^o^)/

© 2021 山口製菓舗の公式サイト