コラム

米粉からできるもの

この記事は2018年10月13日に地域日刊紙『大衆日報』に掲載されたものです。

 

コラム『おいしい おしゃべり』VOL.60 2018年10月号

昔から和菓子屋では使われてきた米粉

米粉はその名の通り、米を砕いて粉状にしたものです。

グルテンフリーという健康法や小麦アレルギーの人の為に、小麦粉の代わりに米粉を用いてパンやパスタやお菓子を作れる事から注目されるようになりました。

「こめこ」と呼ぶ事が多いですが、本来は「べいふん」と読み、ビーフンという細長い食べ物も、米粉「べいふん」(中国語)から来ています。

米粉は、もち米からできる物と、うるち米からできる物があります。

もち米からは、白玉粉、餅粉、求肥粉、道明寺粉などができ、うるち米からは、上新粉などができます。

米粉と聞くと、最近ブームになった物と思いがちですが、日本では昔から、白玉粉や上新粉を使い、団子などの和菓子を作ってきました。

 

米粉パンはずっしりしている

最近では、「米粉パン」「米粉ケーキ」などの洋菓子も増えてきました。

ただ米粉パンの場合、小麦粉で作ったパンのようには膨らみません

そもそも、パンを膨らませるのに重要なグルテンが、米粉には含まれていないからです。

米粉パンは、ずっしりと重たく固いのが特徴です。

もしも、ふっくらした米粉パンであれば、小麦粉が配合されているか、グルテンが添加されているか、他の添加物が入っていないか確認する事をおすすめ致します。

米粉パンが全てグルテンフリーとは限りません

 

当店の商品『米粉マドレーヌ』

当店では、米粉マドレーヌを作りました。

小麦粉は使用していません

米粉100%で作りました。

砂糖も上白糖やグラニュー糖を使用せず、黒糖のみで作っています。

油脂は、良質バターを少しだけ使っています。

バターさえも不使用にしたいところですが、米粉特有のパサパサ感が美味しさを損ねるので、最小限のバターを配合しました。

また、最小限のベーキングパウダーも使用しています。

一般的なマドレーヌと比較すると、やはりモソモソ、パサついた感じはありますが、厳選した良質材料だけで作ったお菓子は、食べていても罪悪感がありません。

お気に入りのコーヒーや紅茶と一緒に、至福のひとときをお過ごし頂けましたら嬉しいです。

米粉で作ったマドレーヌ

メイドが作ったマドレーヌ

この記事は2014年2月15日に地域日刊紙『大衆日報』に掲載されたものです。   コラム『おいしい おしゃべり』VOL.12 2014年2月号 フランスのメイドが即興で作ったマドレーヌ 誰も ...

続きを見る

 

 

 

山口由美子

大正3年創業 山口製菓舗 専務。1967年生まれ、おうし座。生まれも育ちも千葉県銚子。 趣味はギター弾き語りです。宜しくお願い致します\(^o^)/

本日もお読み頂きありがとうございました。
シェアをぜひお願い致します\(^o^)/

© 2023 山口製菓舗の公式サイト