コラム

食パンとコッペパンどっちがお得?

この記事は2018年5月13日に地域日刊紙『大衆日報』に掲載されたものです。

 

コラム『おいしい おしゃべり』VOL.55 2018年5月号

皆様だったら、どちらを食べますか?

このコラム『おいしいおしゃべり』を書いて丸5年が過ぎました。\(^o^)/

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

さて、突然ですが質問です。

皆さんは今、無性にカツ丼が食べたいと仮定します。

どうにもこうにも食べたくて仕方がないのでカツ丼を食べに食堂へ行きました。

すると、食堂の入り口には、こう書いてありました。

「本日オムライス・サービスデーで50円引き!」

いつもはカツ丼もオムライスも同じ値段。

でも今日はオムライスの方が50円安くてお得。

でも食べたいのはカツ丼だし・・・・。

さあ、皆さんならどっちを食べますか?

 

食パンとコッペパン、どちらがお得か?

先日、お客様から、

「食パンとコッペパンはどちらが上なんですか?」

というご質問をいただきました。

お客様は続けて、

「コッペパンが食べたくて仕方ないけど、コッペパンというと子供の頃、給食で食べた思い出が蘇るんだよね。脱脂粉乳と一緒に出されてね。私の世代だと、コッペパンはとても粗末なイメージがあるんだよね。食パンと比べるとどっちが上なのかな?食パンを買った方が得かな?といつも思ってしまうんだよね。」

70~80代位の男性のお客様に私はこうお答えしました。

「食パンは食パンのための原材料を用い、食パンのためのレシピで作っています。また、コッペパンもコッペパンのための原材料とレシピで作っています。原材料で比較すると、どちらの方が高級でどちらの方が安価な材料という訳ではなく、同じレベルの物を使用しています。
食パンは、耳は厚く香ばしく、白い部分はソフトな食感を楽しめます。また、トーストして食べる楽しさもあります。一方、コッペパンの外皮は、食パンの耳より薄く、そして大抵は外皮と内層の白い部分を一緒にかじるため、コッペパンならではの食感が楽しめます。
このように、食パン、コッペパンは味、食感など、それぞれの特徴がありますよ。」(笑)

するとお客様はこうおっしゃいました。

「そうか、どちらが上でどちらが下ということはな私の食べたい方が上というわけだな。」(笑)

 

脳を喜ばせるか、舌を喜ばせるか。それが問題です。

やったー得したー!と脳を喜ばせるか。

はたまた、食べたい物を食べて舌と腹を喜ばせるか。

皆様は、どちら派でしょうか?(笑)

 

当店の商品『天然酵母のコッペパン』

コッペパンだけの原材料とレシピで作っています。

おすすめですよ♪

コッペパンを作り続けて

この記事は2016年2月2日に地域日刊紙『大衆日報』に掲載されたものです。   コラム『おいしい おしゃべり』VOL.28 2016年1月号 山口製菓舗のパン部門「ヤマグチパン」の誕生 昭和 ...

続きを見る

 

 

山口由美子

大正3年創業 山口製菓舗 専務。1967年生まれ、おうし座。生まれも育ちも千葉県銚子。 趣味はギター弾き語りです。宜しくお願い致します\(^o^)/

本日もお読み頂きありがとうございました。
シェアをぜひお願い致します\(^o^)/

© 2022 山口製菓舗の公式サイト